山紫堂について

OUR
MIND

SANSHIDO

私たちはひとりひとりが
山紫堂の代表者として困難に立ち向かい
妥協を許しません

【グループ経営理念】

私たちの経営理念は、「幸せの好循環スパイラル」です。
常に「私たちを取り巻くすべての人たちの幸せが一点の矛盾もなくスパイラルになる」ことを目指し、
そのために永続性のある「売上」・「利益」を確保して行きます。


幸福の好循環スパイラルとは


『社員とその家族の幸せ』が『お客様の幸せ』につながり
『お客様の幸せ』は『地域社会からの信頼』に、
『地域社会からの信頼』は『事業の永続性と発展性』を生み
『事業の永続性と発展性』は更なる『社員とその家族の幸せ』に繋がる

という考え方です。そのどれか1つでも欠けてしまうと、このスパイラルは成立しません。
お得意様の【お役立ち】に全社でベクトルを合わせ、真剣に取り組むことによって、
私たち山紫堂のスタッフは日々幸せを実感できると考えております。

人によりこのスパイラルが大きい人も小さい人もいるでしょう。
しかし、今日よりも明日、今年よりも来年と少しずつ、少しずつこのスパイラルが大きくなっていけるよう、
これからも努力して参ります。

株式会社山紫堂

企業メッセージ


子どもたちの明るい未来を共につくること。
1952年の創立以来、私たちの想いは変わりません。


2020年株式会社山紫堂は伴に歩み68周年を迎えます。
これから日本は大変な少子高齢化がやってきます。これは避けられない事実です。
でも事実は変えられると私たちは考えています。
考え方や生活様式の多様化、世界と人の関わり方などの変化に伴い、教育現場も大きく変わりつつあります。
山紫堂はその変動の中でもひとつの企業として、すべての子供たち、先生、保護者にとって最適な
教育環境作りのお手伝いをさせていただきたいです。
そしてそれが社員の幸せにも繋がると考えています。
子どもたちの基盤となる初等・中等教育の現場において、私たちは教育のトータルサポーターを目指して活動しています。

株式会社山紫堂

MESSEAGE

メッセージ

代表メッセージ
company presidents greeting



2020年株式会社山紫堂は、皆様と伴に歩み68周年を迎えます。
昭和・平成そして令和時代へと山紫堂の歴史は引き継がれてきました。
そしてこの令和の大変革時代に、大いなる覚悟をもって生きてゆかなければ
ならないと私は考えております。

これからの社会において、教育の重要性は更に増してまいります。
AI・IT・IoT等のデジタル時代において、私たちは何をなすべきか。
しっかりと自分で考え、自分の心で捉え、自分に落とし込み、貢献の道を歩む。
世の中が変化することにより、複雑化していくものもあると思います。
しかしながら、目指すべきマイルストーンは、何も変わりません。
そしてデジタルとの共存による、より【人間らしい生き方】が求められていくと、
私は思います。

私たち山紫堂は、教育に携わる先生方、保護者の皆様、そして未来の主人公である子供たちに、
物心両面での支援と、【教育トータルサポーター】である自覚を強め、未来を見据え、日日努力を続けてまいります。


株式会社山紫堂 代表取締役 黒田 啓彰

COMPANY PROFILE

会社概要/沿革

会社概要

商号 株式会社山紫堂(さんしどう)
創業 1952年10月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 黒田 啓彰
本社所在地 〒400-0046 山梨県甲府市下石田2-14-8
TEL/FAX TEL:055-288-1370/FAX:055-288-1371
URL https://sanshido.net
事業内容 教育機関向け図書教材及び教具等の販売
OA機器・OA消耗品・事務用品の販売
ICT関連商品に関するサービスおよび販売
従業員数 6名(2020年9月現在 パート含む)
主要取引先銀行 甲府信用金庫/山梨中央銀行/三井住友銀行
主要納入先(敬称略) 学校法人駿台甲府学園/学校法人山梨学院/学校法人山梨英和学院/その他 山梨県内公立小中学校 県立高校

沿革

1952年 ■山梨県甲府にて創業
1965年 ■中学校に特化した図書教材の専門販売開始
1994年 ■資本金300万円にて有限会社山紫堂設立
1996年 ■本社社屋新設
■山梨県甲府市塩部に移転
2002年 ■小学校図書教材の販売を開始
2009年 ■資本金1,000万円に増資
■株式会社山紫堂に組織変更
2016年 ■代表取締役社長に黒田が就任
2018年 ■小学校教材:販売地域拡大
■山梨県甲府市下石田に移転
2019年 ■中学校教材:販売地域拡大
2020年 ■ホームページ開設

GROUP COMPANIES

関連会社

株式会社メディアブレイン:OA総合商社OA機器関連商品のベンダー事業

株式会社メディコス:健康増進施設等各種施設及びフィットネスクラブの経営、管理、運営